世界中から釣り愛好家がこぞって訪れる釣り大国 ロシアで人気の超ハイスペックボート

オンダラ社カタマランボート
ホビー

世界一広い国土を持つロシア。その広大な国土には未だ手付かずの豊かな大自然が数多く残っています。
湖ひとつとっても、その美しさから別名「シベリアの真珠」と呼ばれる「バイカル湖」をはじめ、大小数え切れない湖川が存在し、世界各国からフィッシングツアーが組まれるほどの「釣り大国」でもあります。

釣りを楽しむプーチン大統領

釣りを楽しむプーチン大統領

その釣り大国ロシアの大統領であるプーチンさんも大の釣り愛好家である事はとても有名な話です。
アメリカの「アウトドア・ライフ」誌のインタビューで、「私の個人的な評価では、ムルマンスク州、ボルガ川三角州、アストラハン地域が世界屈指の漁場だ」と話しているほどです。
そのインタビューに出てくるムルマンスク州の「ムルマンスク空港」には、チャールズ皇太子やスウェーデン、ノルウェー国王を始め、世界中の釣り愛好家たちがチャーター機を駆って、自家用飛行機が次々に着陸してくるそうです。(釣りもスケールが大きいですねぇ^^:)
このような熱狂的な世界のフィッシャーマンが集まるロシアですが、その過酷な大自然の中で彼らの釣りを謳歌する為に絶対に欠かせないツールがあります。

オンダラ社カタマランボート

オンダラ社カタマランボート

それが、今回ご紹介するロシア生まれのオンダラ社製「カタマランボート」です。
何故オンダラ社製カタマランボートがこんなに人気があるのか?それはどうやら、その驚くべき「機動性」にあるようです。
(日本の釣りガールでも持ち運べる?!って本当でしょうか?それは後程)

 

ロシア製カタマランボート

オンダラ社製カタマランボート

モスクワから200Km離れたトゥーラ州にあるボート製造をしているオンダラ(ONDATRA)社。
オンダラ社は、2012年から折りたたみ可能なポンツーンボートを設計、製造し始め、釣りのための快適なボートの生産にひたすら注力し続けています。安価で画期的に使いやすいため絶大なファンを獲得し急成長しています。
そして、このカタマランボートが人気の理由はなんといってもコンパクトなこと。
エンジンも搭載可能なボートでありながら、空気をぬいて折りたためば付属のバッグに収納して持ち運びができます。

(パタンパタンと折りたたむだけ。部品がばらばらになることもありません。)

軽量カタマランボート

軽量カタマランボート

女性でも背負うことができるほど軽量です。
(前回のフィッシングショー大阪で背負ってくださったお客様。ありがとうございました!)

 

 

オンダラ社カタマランボート

オンダラ社カタマランボート

(こんなこともできちゃいます…!笑)
カラーバリエーションも豊富で、スタンディング用の板をつけられたり、エンジン(2馬力未満の船外機)(免許不要!)を搭載してみたりと自分のスタイルにあったフィッシングが楽しむことができます。
さらに破れにくいPVC樹脂コーティング布を使用し、長時間の釣りでも疲れないよう椅子の背もたれも調整できます。このカタマランボートはCEマークを取得、2年間の保障付きというオンダラ社自信作です。

オンダラ社カタマランボート

オンダラ社カタマランボート

ゴッドプロダクトショップではこのカタマランボートに関するお問い合わせ、お見積もりを受け付けています。ご興味のある方はお気軽にご連絡くださいね!

カタマランボートについて問い合わせる

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。